本と旅とそれから 再訪・百万石の館

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再訪・百万石の館



ええ、そう。そうなんです。
古い洋館、といえばそれだけでドラマチックなものを感じます。
どろどろの愛憎劇とか?
雷の轟く夜の殺人事件とか?

あるいは、ふと気付くと昭和の昔(この洋館は昭和に入って建てられたので)にタイムスリップしている、なんていうファンタジーもありかも。

こちらは、目黒区駒場にある旧前田侯爵邸。先日、よしりんさんと訪れました。
去年も訪れたところです(►コチラ)。

あの時も、結構リキんで写真撮ったので、
「季節性もない同じところで、そうそう違う写真は撮れんだよ~~」
というのが言い訳ですが――。

あえて言えば、今回は前より少し丁寧に写真を「選んだ」ぐらいでしょうか。
メインは「窓と階段」。
お館のドラマチックは、かなりこの窓と階段によって生み出されていると思います。

例によって、くらぁ~~い写真ばかりですが。
よろしければ、ちょっと古い空間へ、いかがでしょうか。

クリックで≪旅編≫へどうぞ。
関連記事
tag: 
  1. 2009/07/23(木) 23:07:00|
  2. ≪続・旅編≫へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/932-24e026e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。