本と旅とそれから 沼地のある森を抜けて/梨木香歩

本と旅とそれから

沼地のある森を抜けて/梨木香歩

ぬ、ぬか床ファンタジー?
ぬか床ミステリー?
・・・いや、ぬか床サイエンス・フィクション、ですかね・・・。

いずれにしても、非常にすばらしき「ぬか床物語」でございました。



沼地のある森を抜けて/梨木香歩(新潮文庫)

未読の梨木作品の文庫本だったので、図書館の棚に見つけて迷わず手に取ったのですが、この表紙がまず好きです。
なんだか、matin_soireeさんがお撮りになりそうな写真だ・・・。


にしても、ぬか床でこれだけのお話が出来てしまうのですねぇ。
確かにこのぬか床というモノ、単なる漬物を漬けるための小道具にとどまらぬものであることは何となく知識としてありました。
あ、その他の「一定の世話を必要とする料理用微生物」とも違うと思うのですよ。
え~ほら、あるじゃないですか、ヨーグルト菌とか、イースト菌とか。

これはねー、やっぱり、「手でひっくり返す」という作業を要するというところがミソなのですね。
世話人が直に触るという。
その意味ではむしろ、生糸の生産過程を思い出させます。

あれ、今はどうなのか知りませんが、もともとは、若い女性が自分の唾液をつけながら紡いでいったものなのだそうですね(若くないとダメなんだそうですよ、唾液の成分が何やら違うとかで――って、それはこの際関係ありませんが)。

折にふれて、家庭における女性の存在を象徴するようなもの、として語られることが多い「ぬか床」。本書では、さらに多くを秘めております。

とある化学系研究職の女性が「相続」したぬか床を中心に、時にミステリー、時にファンタジー、時にSFとなって展開する物語。
主人公の女性が理系職種だったために、SFにもなるのですねえ、ぬか床物語が。

途中、唐突に挿入される「異世界(詳細は語られません)の物語」が、一歩間違えば、梨木作品でも指折りの傑作に数えられる(らしい)、そして私には不幸にしてNGだった「裏庭」とよく似た雰囲気を広げそうになりますが、ワタシ的には許容範囲ぎりぎりぐらいのところでとどまってました。

盛り込まれた要素もかなりバラエティに富んでおり、いろいろな読み方が楽しめそう。

私なぜか、終盤にきて竹宮恵子さんのSFマンガ「アンドロメダストーリーズ」が思い出されてならなかったのですが・・・。共通項は・・・うーん、「増殖」ぐらいかなぁ。

ですが、最後の最後の部分は・・・フィナーレ的に盛り上げすぎた感じもします。
もう少し淡々と結末を迎えてくれていたら、もっと好きだったかな、と思うのでした。

おお、そして。
この本が特に好きだった、と思うことのひとつが、これまで読んだ梨木作品にはなかった「笑い」があったこと。そこはかとないユーモアっていうのは他の作品にもあったかな、と思うのですが、本書ではもう少しはっきりと、ジョークの粒が散りばめられていたなと思います。
ダジャレ的でもあるんだけど、スマートで理知的なものが感じられもして、よい感じでした。


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)



関連記事
tag: 梨木香歩 
  1. 2009/07/30(木) 22:22:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/934-6a00f76d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

私の記念すべき梨木香歩さん1冊目が、この本でした。
大好きな本なので、文庫本になったとあっては、買っちゃおうかな~~
なんて思い始めてもいます。
私は、粘菌のくだりが好きでした。
気持ち悪いんだかカワイイんだかわからないところがツボでした。(笑)

ずいぶん前の記事で恐縮ですが、TBいただいていきますね~
  1. 2009/07/31(金) 15:25:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To yuriさん、
え、そうだったんですか~、1冊目。
いい作品ですよね。私も「家守綺譚」にかなり迫る梨木作品中第2位、ぐらいの感じです。

粘菌・・・タモツくんとアヤノちゃんってアレでしたっけ?
た、確かに、気持ち悪いようなカワイイような・・・いや、カワイくはないのか?いや・・・?
(唐突に、姪っ子の好きだったマンガ「おじゃるまる」に、ナメクジを飼っている男の子が出てくることを思い出した・・・。)

TBどうもです~。
  1. 2009/07/31(金) 21:26:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する