本と旅とそれから 弥勒の月、夜叉桜/あさのあつこ

本と旅とそれから

弥勒の月、夜叉桜/あさのあつこ

初めてのあさの作品。
そして一発で大ファンになってしまいました!
時代小説は結構好きなつもりですが、その割にはあまり読んでいなくて。これまでのところ、一番好きだったのは、宮部みゆきさんの「ぼんくら」でした。

――一番好き「だった」のはねっ♪



弥勒の月、夜叉桜/あさのあつこ(光文社)

もういつからなんだか、ずーーっと机の前のコルクボードに張ってあった、どこぞの文芸人がおススメという時代小説のリスト。その中のひとつとして挙げられていたのが「夜叉桜」でした。

あらすじなんかも書いてないし、なぜ読みたいと思ったのかはもう忘れてしまいましたが・・・表紙が綺麗だったから?
・・・かも。それをようやく先日借りて読んでみたところ、またたく間にハ
マってしまいました。

主人公二人の、なんとなんとなんと魅力的なことか。
――カッコいいのよ、もっと平たく言えば^^
怜悧で皮肉屋の同心。商才と人望を備えた商人。
共通項は、若くて有能。あらやだ~。
私は、知らずに「夜叉桜」から先に読んでしまったのですが、第1作は「弥勒の月」。
ただ、それでも特に問題は感じず、「夜叉桜」まるまる読み終えた後になって、前作があることを知りました。

Amazonの紹介文だったか、「同世代感覚」みたいなことばがありました。
・・・そうかも。時代小説ではありますが、人物描写はとても現代的。
そして、その人物描写がとにかく魅力的。

おお、主人公二人に加えもうひとり重要なのが、信次郎(主役の一方。同心の方)の岡っ引き、伊佐治。
腕っこきのうえ、人生経験豊富、包容力もユーモア感覚もある、という実にいい中年さん。
とはいえ、身分社会の江戸時代にあっては、息子ほども年下の信次郎を「旦那」と呼んでその後についていかねばなりません。

で、この信次郎と伊佐冶の関係がまた、よいのです~。
お互い、その才能を十分認め合っている。なんだけどどちらもお互いについて「あの性格、どうにかなんねーのかぃ」と思ってる。
で、伊佐冶は信次郎を「旦那」と持ち上げつつも、しょっちゅう嗜める、文句を言う、面と向かってワルクチ言ったりもする。でも、信次郎という人間に段々とひかれてもいく。

もちろん、信次郎ともう一方の主役・清之介もよいのねぇ。
二枚目俳優二人を配したドラマみたいなもので、どっちも素敵なのよん。けけけ。
1巻目ではお互い視線がバチバチ火花を散らす。2巻目では、その一方でお互いが気になって仕方ない。今のところ、「友情」では決してないんですが、それでも二人の間柄は特別感がいっぱい。

あさのあつこさんは、「弥勒の月」が初めての時代作品だったとか。
信じられない。素晴らしい。
3作目、出ないのかな。ものすごく読みたいです。


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)

関連記事
tag: あさのあつこ 弥勒シリーズ 
  1. 2009/08/21(金) 22:39:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/946-6eec6f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

この人の小説はまだ読んだことがないです。本屋さんではよくバッテリーが並んでますね。フィーリング的には藤沢周平、司馬遼太郎より、宮部みゆきの時代ものくらい、ピリリと小粋な軽いタッチくらいが僕は好みなんです。そういう意味では、この本も現代風ということで面白そうですね。ちと、頭の片隅ボードにクリップしておきませう。
あさのあつこさんってあのW浅野(ふ、古いか?!)の片割れの人ぢゃありませんよね、勿論?
  1. 2009/08/23(日) 23:48:00 |
  2. URL |
  3. ぐん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ぐんさん、
W浅野、私がすぐにわかるってことはふ、古いかもですよ!
この小説書いたヒトと、「あぶデカ(を例にひくのもふ、古いか?!)」に出てた「あさのあつこ」さんは、まず間違いなく別人でしょう!
しかし、数年前には私も同じギモンを抱いたことがありましたよ。数年前だがのぅ・・・。

私は司馬遼は結構読みましたが、最近になって、文体もさることながら、やはり彼の道徳観との隔たりがちと気になるようになってきました。
藤沢周平作品は読んでなくて・・・読みたい読みたいと言っておりますのですが。
「御宿かわせみ」シリーズは、途中で止まっているので、もいちどチェックしてnext generationまで読み進めたいです。
  1. 2009/08/24(月) 23:58:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する