本と旅とそれから 西山お花見ツアー②

本と旅とそれから

西山お花見ツアー②



X2持ちの3人が、次に訪れたのは光明寺――この辺までは、歩いて、阪急電車乗って、阪急バス乗って、と、質素な旅(お昼はコンビニお結びだったし)してます^^。

旅行中どこでだったか、「もみじと桜は相性がいいんだって~、だから、もみじの綺麗なところは桜も綺麗なんだって~~」と、誰かが話しているのが聞こえました。
先日読んだ「櫻守」では、桜はああいう花色なので、空をバックにすると色が吸われてしまう、桜はもみじや松などをバックに配するのがよろしい、などとも書いてありました。

清水寺も大山崎山荘も、秋には華麗な錦繍に彩られるところ――そして光明寺も。
ちなみに、その次の勝持寺もそう。
桜の名所ともみじの名所は重なることが多いんですねぇ。

でも、同じ光明寺でも、見事なもみじのトンネルとなっていたところは春はしんとしていて、秋の色彩と人の多さは想像もできないようでした。
そして、お寺全体でも訪れる人の数は秋とは比べものにならず・・・のどかな境内でした。

美しい花にあふれ、静かで、うららかで・・・をを、これぞまさに極楽ぅぅぅ。
なんちて。

►クリックで≪旅編≫へどうぞ。

関連記事
tag: 
  1. 2010/04/25(日) 15:42:00|
  2. ≪続・旅編≫へ