本と旅とそれから 鳩山家四代の館

本と旅とそれから

鳩山家四代の館



鶴瀬邸は芝生と薔薇の庭に向かって、大きなサンルームが設けられ、その内側に応接間と食堂が横に並んで、間の扉を開けばひとつの大きな部屋になる。接客のテーブルは燦々と陽光に満たされた明るいサンルームに設けられ、女主人と六人の客はそこに座っていた。
                      (「桜の園・花の形見に」/篠田真由美)

先日感想文をUPした篠田真由美さんの建築探偵シリーズ番外編「桜の園」。
その中の一篇「花の形見に」の舞台となる鶴瀬邸は、音羽の鳩山会館がモデルです。
よしりんさんの記事を読ませて頂いて以来、私も行きたいなーと思っておりました。

架空の物語の舞台であると同時に、今まさに展開する政権交代劇ゆかりの家。
自民党初代総裁・鳩山一郎の建てた「御殿」を、先週訪れました。

投票に行かれた方もすっぽかした方も、ちょっと覗いて頂ければ幸いです~。

クリックで≪旅編≫へどうぞ。

関連記事
tag: 
  1. 2009/08/30(日) 20:15:00|
  2. ≪続・旅編≫へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/953-a6dff4e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する