本と旅とそれから House of Many Ways/Diana Wynne Jones

本と旅とそれから

House of Many Ways/Diana Wynne Jones

これ邦訳まだありませんか?
「ハウルの動く城」の第3作目・・・の、はずですが。
分類すれば「児童書」、かしら、やっぱり。


House of Many Ways/
Diana Wynne Jones(Greenwillow Books)
邦題:もしかして未訳/ダイアナ・ウィン・ジョーンズ


映画「ハウルの動く城」は、ジブリ・アニメの中で私が一番好きな作品です♪
冷静に考えるに、ハウルの声をキムタクがやっていなかったとしても、やはり一番好きだと思います。

原作とジブリ作品は、特に後半がかなり違います――原作の記憶がかなり薄れてはおりますが。でも、原作も楽しかった。ハンサムでお気楽な大魔法使いハウルとソフィーの、明るいラブストーリーでした。

ところが、その続編は、ズバリつまらなかったと思うのです。
ハウルほとんど出てこないし。ソフィーは終盤ちょこっと出てきますが、大したことなくて。ハウル世界の別の国の話で、ちょっとアラビアンナイトみたいな感じなのですが、異国の雰囲気を出そうとするあまり、人々の喋り言葉がヘンだったりして、どうも物語りに入り込めなかった。

そしてこの第3作。

これはとてもよかった~♪

明るく楽しく、テンポも良い!
そしてキャラクターたちが輝いている。
本を読むことが何より好きで、でも他のことはさっぱり、という主人公Charmain(シャーメイン、だと思うけど、自信ナシ)、家事はまあなんとか、でも魔法はド下手な魔法使いの弟子志願ピーター、おっとりした善人の王様、そしてハウル、ソフィー、カルシファー(と、赤ちゃんのモーガン)のハウル・ファミリー。

と、可愛いワンちゃんウェイフ。

ストーリーはかなりしっちゃかめっちゃかですが、それはまあ1作目からのこと。
ナンセンスFTに踏み外しそうになりますが、かろうじて踏みとどまっている、ぐらいの路線も相変わらずな感じです。

今回ハウルは、トウィンクルというてんちのようにかいらちいボクたん(天使のように可愛らしい男の子)にバケての登場ですが、これもまたジブリの絵が浮かぶようで良い~。あはは~。

しかも、児童書だから英語でもスイスイ読めるところがまた嬉しいのでした。


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)



関連記事
tag: 洋書 
  1. 2009/09/16(水) 22:38:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/961-1c28409f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

Mikiさん、英語読めるのですか!ウホ~^^
児童書の英語・・・わたしにも読めるカナ^^; Eigo Wakarimasen┐(´-`)┌
わたしも、ハウル大好きです♪
原作があるんですね、無知なもので知りませんでした・・・
この間、魔女の宅急便にも原作があって、最終刊がでることを知りました♪
ハウル、すっごく気になるし、洋書を読んでいる(持っている)自分に酔って嬉しくなりそうなので(笑)、
買ってみます~☆
洋書は、すっごく高いんだと思ってましたが、お手頃なのですね^^♪
って、楽天ブックスで探してみたら、3000円(コッチは、売り切れ)するのと1000円くらいのがありました。
ハードカバーと文庫本みたいなことでしょうか??オロオロ・・・
この洋書、図書館にもありました^m^

↓守り人シリーズだ☆
次も、蒼路の旅人~3部作で、長編ですね!面白かったですヨ~♪
わたしは、いま獣シリーズ^^(4冊しか出てませんが)
アニメもやってるようですが、途中から見るのは気が引けて・・・
まだ、本も途中だし^^;

  1. 2009/09/17(木) 11:05:00 |
  2. URL |
  3. noadog #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To やぎこさん、
さ、最近ちょっと読んでなかった(からブログにもUPしてなかった)です~~^^;
去年だか一昨年だかは、全然達成できなかったものの、「日本語の本3冊読む毎に英語の本1冊読む」とかいう目標を掲げてみたりしたものですが!

いや、言い訳ですが、英語の本は、日本語の本と比べて、面白そうな本の情報がなかなか入ってこないのですよ。
今回のこの本も、以前ハウルの本を買っていたのでAmazonが「lazyMikiさんにおススメです」といって挙げてくれたので知りました。

「魔女の宅急便」って、続編があったんですか?
思いっきり児童書みたいだったので(英語だと児童書でも読めるんですけどねぇ)読んではいませんが・・・。面白いのかな?

洋書のハードカバーは高くて手が出ませんね!
ペーパーバックあるいはマスマーケット版(ってこれもペーパーバックみたいなもんだけど)じゃないと・・・。
あ、うちの図書館にもあるかなぁ?
(例によって分割です。)
  1. 2009/09/17(木) 22:05:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To やぎこさん(つづき)、
「獣」も、シリーズだったんですか!
ありゃー。単発なのかと思って、それならこれも文庫本、買ってもいいかと思っていたのですが・・・シリーズとなるとひたすら買い続けるのイヤだなぁ。
やっぱり忍耐を見せて図書館に入るのを待とうかなぁ。
守り人シリーズもグインサーガも十二国記もタイタニアもアニメ化されてますが、どれも完結してませんよねぇ。昨今のアニメはついていけないよぅ。
  1. 2009/09/17(木) 22:05:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する