本と旅とそれから 青い狐亭のフレンチ≪RENARD BLEU≫

本と旅とそれから

青い狐亭のフレンチ≪RENARD BLEU≫



日本一、とも言われるお昼ごはん(コチラ)を終えて、いまだ3時間半あまり。
やってきたお店の扉には、「本日予約のお客さまで満席」の札が。予約アリ。ぬふふ。
旅の初日は、おなかもやる気まんまんです(すぐ根性なくなりますが)。
ルナール・ブルーとは、「青い狐」の意味。
幸せの青い鳥と、店のマダムがこよなく愛するという狐が主人公の童話「手ぶくろを買いに」にちなんで名付けられたとか。




和・洋が別腹かどうかは存じませぬが。
まずはロワール産の白ワインをグラスに一杯頂き、夕ごはんの始まり~。

メニューの説明をして下さった店員さんも、その後テーブルに挨拶にみえたマダムも、まさにこぼれんばかりの笑顔です。やはり人気の高いお店は接客も上質だなぁ・・・。




ご近所のパン屋さんに焼いてもらっているというバゲットと、お店の自家製フォカッチャ。
そして、フランスの伝統料理だというタプナードは、アンチョビとケッパーとブラックオリーブのペースト。このタプナードが大変美味で――パンの食べすぎに注意。

夜はよしりんさんと二人。プリフィクスのコースを、シェアして頂くことにしました。




◆オードブル:天然明石鯛のシンプルなカルパッチョ・サラダ
淡白な味になりがちの天然鯛ながら、こちらは「昆布の多い海域で、昆布を食べてた鯛なので、旨みがあるのです」とのこと。これを、岩塩や胡椒、オリーブオイルなどでシンプルに。
ライムを搾って頂きます。緑色のソースは蕪の葉のソース。

・・・昆布の旨み、なのかは「違いのわからない女」たるワタクシには不明でしたが、鯛は美味しく、野菜は爽やか。お昼もそうだったけど、やっぱり、シンプルが最高、ですか(二人でケンカにならぬよう、鯛をひと切れオマケして下さった・・・^^;)?




◆オードブル:海の幸盛りだくさんの地中海風サラダ
どちらがどちらをオーダーしたのだったか忘れましたが、結果的に二人ともシーフード・サラダが食べたかったということですね。
魚介類は、くるまえび、カンパチ、ムール貝などが、野菜は、京手毬(トマト)、素麺カボチャなどが入っております。ひとつひとつのお野菜までいろいろ教えて下さってとても興味深いのですが、この時は自分でメモを取っておりましたので(!)この辺で。

素麺カボチャて(黄色いの)!これ本当にカボチャ?シャキシャキします。




◆スープ:フランス産マッシュルームのポタージュ
寒い季節ならではのポタージュだとか。
ううう、旨し(T_T)。先日の白菜のスープ(►コチラ)といい、脱力しそうな旨さでございました。香りもよかった~。




◆魚料理:本日のお魚と帆立貝、手長海老のブイヤベース
本日のお魚は、長崎漁港よりやってきたカサゴ。カサゴっていうとミノカサゴ(刺されたらキケン!)しか思い浮かびませんが、白身のさっぱりしたお魚でした。
モロッコ料理に使うストーブ鍋というので登場したブイヤベース、本当は2人前から、というのを、1人前で。
さっき出てきた「昆布を食べてた明石鯛」のアラでとったブイヨンだそうですが、こちらはこっくりした味がこれまた旨し♪




◆肉料理:岐阜県産養老豚ロース肉のローストポーク
はて、ブイヤベースで力尽きたか、肉料理以降のメモがほとんどない・・・どゆこっちゃ。
去年の秋は、イベリコ豚の油っこさに、二日酔いの胃がメゲたのでしたが、養老豚は、その名に恥じず、オババの胃にも優しいサラっとお肉でした。




◆デザート:ヌガー・グラッセ
下にちょこっと見えるスポンジはバナナケーキ。
食べつつ、「これ、ヌガーなの?」と考えましたが、別にくちゃっとした食感でもなく。
ナッツがたくさん入ってまして、香ばしいし、冷たくて美味しい!
赤いのは、フランボワーズです。素晴らしい最後の一品でした。




◆プティフール:フロランタン&塩とキャラメルのミニ・マカロン
100%満腹だったこともあり、最後のお茶には、胃に優しげなカモミール・ティーを頂きました。
満腹なのに、出て来たのは大好きなフロランタンと、興味をひかれるマカロン。
残せない~。美味しゅうございました(T_T)。マカロン、キャラメル風味が濃厚でグー。




終始笑顔でテーブルに来られるマダム、そして最後にはシェフもご挨拶に見え――まあ、何てご丁寧な。
店の外までお見送り頂き、「また来たい」と思わぬはずもありませぬ・・・。




それにしても、いやはや何たる初日の「食」。何たる「食」の初日。
ランチとディナーで、一日の1/4を費やしてしまいました。
でも、今回の秋の京都旅行では、長編食事ネタはもうございません(自分でも安堵^^;)。

さて、次からはようやく、本題のもみじをば。
また、お付き合い頂ければ幸いです――。


[2009年11月7日(土)訪問]

►RENARD BLEU(ルナールブルー)HPはコチラ
►2009年11月京都旅行記・目次はコチラ


関連記事
tag: 
  1. 2009/11/19(木) 23:52:00|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/969-3a79a6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

うわっ、何もかもが美味しそう!
これが一番食べたいとかなくて、全部たべたい!

素麺かぼちゃ、知ってます!茹でてほぐすと素麺のようにパラパラ細くなるんですよね。

ブイヤベースって、親が作ったり、自分で適当に作ったり、居酒屋風なお店では食べた事あるけど、ちゃんとしたフレンチではまだ一度も食べた事ありません。
まぁちゃんとしたフレンチでご飯なんて本当に、ほんのちょっと数えるほどしか行った事ないけど・・・

あぁ、美味しそう~。
今日は特に手抜き夕飯だったから余計によだれが・・・・
  1. 2009/11/21(土) 00:10:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

京都で6日間旅行とはナント、ゴージャスな。ディナー、メチャメチャ美味しそうですね。カサゴは、唐揚げが最高に美味くて大好きな魚のひとつです。ブイヤベースも美味そうで、残ったスープでリゾットも食べたくなるような。。。手長エビは、秋口に浅瀬の川でよく取れます。唐揚げにすると、美味いんだな、これが。
良い京都旅行でよかったですね。
  1. 2009/11/21(土) 08:04:00 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

それにしても、よく食べましたね~。
京都から戻ってからは、専ら、目刺ばかり食べています。
「なかひがし」に「蒼い狐」と、まるで夢を見ていたかのよう・・・。
最高の贅沢をしてしまった「ジミータ」は、思うのでした。

  1. 2009/11/21(土) 09:31:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To Ayakoさん、
私はね、もしか半分しか食べられないとしたら、パンとタプナードと、マッシュルームのポタージュとデザートがいいな~(例によって、訊かれてませんがっ^^;)。
極上のスープランチって感じになるかな~。
いやでも、ブイヤベースもんまかったしィ。
おおマヌケな話をすれば、私、当初「ブイヤベース」を「パエリヤ」と、な~ぜ~か~、勘違いしておりまして(もちろん、違いはちゃんと知っていたのに!)。
2、3口食べてようやく「なんでごはん入ってないんだろ」とか思ったんだす(T_T)。
もちろん美味しかったからいいんですけどね・・・。
鍋見ただけで気づけよって感じですが。

素麺カボチャ知ってるの?わぉ~。
あ、やっぱりほぐすと細くなるのですか!
あたしゃこれが今のところ唯一の遭遇でして。次に食べるのは果たしていつの日か?!
  1. 2009/11/21(土) 14:57:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To アッキーマッキーさん、
京都は昔から大好きな町なのですが、ここのところ一層その傾向が強まってきて、なんか、「中毒」という単語が頭の片隅で点滅しております。危ない~^^;
今回は当初5日間の予定でしたが、京都にお住まいのブロガー仲間さんがお誘い下さってお宅に泊めて頂いたので、さらに1日長い旅行となりました。

カサゴは唐揚げですか~。確かに、このお魚ならそんな感じでしょうか。
レモンなんかしぼっちゃって、ビールのお供によさそうですね!
ブイヤベースは、これまた確かに、リゾットにしたら・・・じゅる。
アッキーマッキーさん、もしかしてグルメでらっしゃいますか~(^0^)
私は、結構「食」ネタの多いブログの割には、「違いのわからない女」だと思ってます・・・。

しばらくは、ひたすら京都ネタになると思います~♪
  1. 2009/11/21(土) 15:06:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To よしりんさん、
目刺しですか~。「なかひがし」を思い出します。
私は、京都に出かけると、ちょこちょこと食材を買って帰るので、帰って来てからは時間があると「生麩の田楽」やら「生麩の白味噌仕立て」やら作っています。
あと、帰りのJR伊勢丹で「今日『まで』は安いんです!」という言葉につられて買ってしまった「湯葉まぜごはんの素」なんか混ぜてみたり・・・。
近所のスーパーで買った「京風がんもどき」は、炊いてみたものの、やっぱもの足りない気が・・・って、違いのわからない女のクセに言ってみたり^^;
  1. 2009/11/21(土) 15:10:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ふふふ。
Mikiさんも、すごい健啖ぶりを発揮してらっしゃる(笑)
にしても、いつもの台詞が出ちゃいます・・・「美味しそう・・・」
  1. 2009/11/21(土) 21:28:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんな素敵なディナーが待っていたとは~
早く姫路から帰ってくれば良かった。(^_^;)

京食材 お持ち帰りですね!
これからの時期、浅漬けのお漬物もいいですね~
近為さんの柚こぼし、美味しいですね
  1. 2009/11/22(日) 00:00:00 |
  2. URL |
  3. にいやん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ばななさん、
ワタクシたち、「健啖ぶりですね!」合戦してますね。
・・・って、平たく言えば「アンタくいしん坊や~!」と、言い合ってるってことですが^^;
ええええ~!でも、ばななさんには負けたくない・・・ていうか、健啖ぶりでは負けたいっていうか。
美味しかったけど、ウソみたいな初日でした。
  1. 2009/11/22(日) 22:36:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To にいやん、
あら、ホントですよね、にいやんもご一緒して頂けばよかった!
・・・って、考えてみたら、この夕ごはんの時点では、まだにいやんにはお会いしていなかったんですねぇ^^

京都に出かけると、毎回必ず生八つ橋二箱(スタンダードと、季節フレーバー)とお漬物ずっしり、は買って帰ります。
今回からは、漬物もクール宅急便で早めに送るようにしました。
これまでは、最終日に京都駅で買って持ち帰っていたんですけど、お漬物って水分が多いので重くって。

>近為さんの柚こぼし

って?!ソレ、どなたさんの何ですの?!
次回行った時には是非・・・っていっても、桜の季節には柚子モノ(?)はもう終わってしまっているかなぁ。
  1. 2009/11/22(日) 22:41:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する