本と旅とそれから うわさのオムレツ≪島内散策&夕食≫            (2006年Paris)

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うわさのオムレツ≪島内散策&夕食≫            (2006年Paris)


(3日目木曜日 4/5)
▼手前に翻るのは、ノルマンディーの旗
修道院を出ると、あとはリラックス。7時半にホテルのレストランに夕食の予約をしてあるけど、それまで時間はた~っぷり。のんびり島内をお散歩。
    ▼グランド・リュをちょっとそれると       ▼お昼を食べたレストランの通り側入口
いったん、島の入口(バスを降りたあたり)まで出て、島の全景(冒頭画像)を写してみたり。またちょ~っと雲が多くなってきたかなー・・・。
5時をすぎると、さすがに島を後にする人の流れが(▼)。自分勝手な私は、「みぃ~んな帰っちゃえばいいのに・・・」などと考えるけど、そうはいくかのバカンス・シーズンでございます。
グランド・リュを下から上がっていって、そろそろお土産屋さんも少なくなってくるな、というあたりにあるのがサン・ピエール教会。入口に立つ、ジャンヌ・ダルクの像がとても印象的。

私がジャンヌ・ダルクのことを最初に知ったのは、子供の頃に読んだ「オルレアンの少女」という本でのこと。シラーの原作を、子供向けに易しくしたものでした。シラー版だと、最後にジャンヌは火刑にならず、親しい人たちに看取られて死ぬのですが、本の終りの解説に、「本当は火あぶりの刑に処せられる」とあって、かなりショックを覚えた記憶があります。
その後、イングリッド・バーグマン主演の映画や、割と最近のリュック・ベッソン監督の「ジャンヌ・ダルク」の映画を見ました。前者のバーグマン=ジャンヌは、最後まで気高く美しく・・・でしたが、後者はかなり衝撃的なシーンが多く、リアルといえばそうなのかも知れないけれど、怖かったなぁ・・・。


教会の中に入ると、ちょっと奇妙な甘ったるいような匂い、そして・・・暑い。
その原因は、これ。

ロウソクの燃える匂い・・・というか、ロウの溶ける匂いなんですね。色とりどりのガラスの容器に入ったロウソクがそこらじゅうに灯されていました。幻想的・・・なんですが、暑いんです~。
そうそう、あの御方が、ここにもおられました♪聖ミカエル。こちらの御姿(すでに崇拝モード)の方が、ちょっと貴族的な雰囲気。冠などかぶられて。しかし、足元の竜は、ジャンボサイズのナマズのようではありませんか・・・。

←もしかすると、MSMで一番・・・っていうくらい有名なお店、ラ・メール・プラール(プラールおばさん)のオムレツのレストラン。すっごく混んでいたので入れませんでしたが。

島の入口にある案内所で、今日の日没時間を訊くと・・・午後9時40分。
うーん、夜景は絶対見たいです・・・ちょっと時間を持て余し気味。

その点、島内に泊まると便利なもので、夕食前にもいったん部屋に戻り(さすがに道も覚えたので)、またちょっと旅行記録をメモってみたり。
夕食は、泊まっているホテル、オーベルジュ・サン・ピエールの「本館」レストランで。
テラスの席もあったけど、時間が遅くなってくるにつれ、実はかなり寒くなってきました。私は半そでの上に軽い長そでのシャツを羽織る服装でしたが、寒いので屋内の席にしました。
東京でも、外人さんとは冷房の設定温度でいつもモメるけど、ここでも・・・テラス席の人たち、寒くないのかなぁ・・・。内の席は最初は私だけ、そのうちちらほらと入って来ましたが。
例によってフランス語のメニューは読めず、今回はあんまり愛想がよいとはいえないウェイター氏が、それでも薦めてくれたセット・メニュー。私の要望はただひたすら「オムレツだけは入れて」。あと、ワイン。
▼でた!MSM名物、オムレツ。
驚くのは、これがいわば「前菜」であること。昼食とかだったら、メイン扱いになるのかしら?
とにかく大きい。心の中では、ずばり「デカ~ぃ!」と叫んでました、失礼。
ふにゃふにゃしてます。切れば、中はまだ半焼けで、卵液がじゅわ~。泡立ってる。
で、味が。塩味なんですが・・・それだけ、というか・・・それすらも薄い、というか・・・。
「淡白な味」とのウワサは聞いてましたが、まさにそう。同じ名物なら、絶対ガレットがいいな。

気がつくと、またサーモンをオーダーしてました。昨日のお昼にも食べたんだった・・・。で、ここでもまた、ちょっと火を入れすぎ。パサつき気味でした。
なぜか「残してはいけない!」という思いがわいて、オムレツもこちらのメインも、なけなしの根性をはたいて完食。うー、またカロリー摂取過多の警告ランプ点滅。今日はお昼2回食べちゃったし、明日は控えよう、と固く固く心に誓う・・・。
振り返れば、本当はこの辺りの名物は、マトン=羊だったみたい。ノルマンディーの名物コース、というのがメニューにあったのですが、それにはオムレツが入ってなかったんですよね。やっぱり、オムレツは昼食にして、夜はどっぷりノルマンディーすべきだったのかしら。

さすがにデザートはパスしてコーヒーだけにしてもらい、食事を終えて外に出ると・・・まだ明るい。稼ぎ時ということなのか、夜9時を回っても、お店はまだ大半が営業中。
でも、グランド・リュを、小型のゴミ収集車(▼)が通り始めました。
何しろ細い通りなので、ゴミの車が通ると、その脇を一人がすり抜けるのがやっと。交通渋滞です。
そうこうするうちに、ようやく陽が傾いてきました・・・。

記:2006年10月4日(水)

関連記事
tag: 
  1. 2006/08/03(木) 00:04:00|
  2. 06夏・Paris
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/997-2f9dfb26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

フランス人は、みんなガッツリたべるのでしょう・・・・w
それにしてもオムレツはおいしそうです。

私たちはイタリアに行ったときは、たしか夜更かしのイタリア人達は、
レストランは9時過ぎくらいから本格的にはじめるようで、
いつも早く食べたい私たちは、一番に店の前で待ってました。
  1. 2006/10/04(水) 21:34:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆bulletさん、
ガイジンはみんな大食い~、そして暑がり~(差別発言?)。
でも、今回の旅行中の私は、食に関してはかなりいいとこまで勝負したと自負しております。
(誰もホメてはくれませんが。)
そう、フランス人も夕食の始まりは遅かったです。それで彼らは一体何時に寝ているのでしょう?食べてから2時間は寝ちゃいけないんですよー。
  1. 2006/10/04(水) 21:44:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

私もこの巨大オムレツをいただいたとき、「名物にうまいものなし」っていう言葉を思い出しました^^;
まぁ、味よりも、「食べた」ということに価値を見出しましょう(笑)。
リュック・ベッソン監督の「ジャンヌ・ダルク」の映画はかなり衝撃的でしたよね。
TVでは、過激なシーンはカットされていましたが。
パリって、お夕食の時間が始まるのは遅いのに、レストランが閉まるの、早くないですか?
パパッと食べて帰るんでしょうかね。
  1. 2006/10/05(木) 00:20:00 |
  2. URL |
  3. camille_31 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

すごい!本当に巨大なオムレツですね。
これが前菜ですか!!
きっと皆さん、オムレツ大好き国民なのですね(笑)
うう~ん、でもお味はいまいちですか。
すっごく美味しそうなのに…。
半熟が苦手なので私は多分食べれないですけどね。

ジャンヌの像は初めて見ました。
うら若き乙女の手に握られた剣、
神の声に耳を傾けているようにみえますね。
ジャンヌダルクのお話を知ったのは私子供の頃に兄が読んでいた子供向け雑誌に載っていた漫画が最初です。
火あぶりの処刑をされたというのがやはり衝撃的で良く覚えてます。
映画は未見なので一度ゆっくり見てみようと思ってます。
  1. 2006/10/05(木) 21:33:00 |
  2. URL |
  3. mattya-genmaitya #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆camilleさん、
「名物にうまいものなし」、このオムレツには、ズバリ当てはまってしまいますね~。
でも、いくらそうと聞いていても、「でも、一度は食べなきゃ」って思って食べてしまうんですよね。食べたうえで、「やっぱり大したことなかった」って言うことに意義を見出すというか・・・(^^;
だから、いつまでも美味しくならない・・・いや、美味しくなってもらっては困るとさえいえるのかも?
リュック・ベッソン版「ジャンヌ・ダルク」、なるほど、TV版はカット有りだったんですね。そうですよね、とんでもないシーン、ありましたものね。私も、忘れたいのに忘れられません。
パリのレストランって、何時ぐらいに閉まるんでしょうか?あんまり気にかけたことがありませんでしたけど・・・。そういつまでもディナータイムしてもいられないでしょうにね。
  1. 2006/10/05(木) 22:17:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆mattyaさん、
あのオムレツ、地元の人はあんまり食べないんじゃないだろーかと勘ぐってみたり・・・。一人前で、果たしていくつの卵を使っていたのでしょうか。
3人ぐらいでシェアすればいいのかも知れません。
やっぱ、オムレツは普通のがいいです。

このジャンヌ像、印象的でした。
後でルーブル美術館でもジャンヌ・ダルクの彫像を見たのですが(後で写真UPしますねー)、こちらもとても美しくてよかったです。
バーグマン版の映画は別にいいのですが、リュック・ベッソン版は、かなりタフなので、パワーのある時にご覧下さいませ。
ホントに、ちょっと気分が悪くなるようなとこもあるんですよー(特に始めの方・・・)。
  1. 2006/10/05(木) 22:24:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あら、みかちゃん!ここにいらしたのね。あなたの話題していたのよ~!
マイケルか、ミッチェルか、ミハエルか、ミカエルって一体どこの人?って、話題が持ちきり!人気者なんだから~ミカエル君!

このオムレツほんまに有名ですよね。でも、これ食べてまた食べるなんて、むりっす~!晩御飯食べれない。。。
夏は遅くまで明るいからいいですよね!なんか、すごく得した気分になる。でも、明るすぎて寝不足も多々。。。命いっぱい太陽を楽しもうとするヨーロピアンですね。

ジャンヌダルクね・・・映画はかなり、かなりでしたね。最初の方、お姉さんとかが乱暴されるシーンとか目をつぶってしまいました。でも、本来はもっとすごかったのでは?と思いました。人間のエゴというか、なんていうか。
いかん!戦争はいかん!(沖縄帰りだから余計に熱い!ただでさえ熱いのに)魔女と火あぶりされたのに、後に英雄っていうのもまた、切ない話ですね。でも、昔の政権も飛んでもなく強かったのでしょうね。

ふ~オムレツからヘビーになった。ところで、はんこ彫ったので来週にでも送りますね!
  1. 2006/10/05(木) 23:56:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆eikitaさん、
「みかちゃん」、だとぅ・・・?
こらこらこらこらっ。私の聖ミカエル様(少女マンガか・・・(^^;)に向かってなんちゅーバチ当たりなっ。雷落ちたらどうするのっ。

無理と思うでしょー?私も思ったんですよ、ひと目みた時はね。
でも、パリでの私はふだんの私ぢゃなかったのね。
ウルトラ胃袋持参だったのね。全部食べたわ、オムレツも、その後のも。

うん、リュック・ベッソン版のあのシーンは怖すぎる。狂気すぎる。
でも、eikitaさんの言う通り、もしかすると現実はもっとひどかったんじゃないかな。人間の狂気は果てしないね・・・。
ま、その逆の果てしなさもあると信じたいです。
それにしても、火あぶりにしてみたり、聖人にしてみたり、足して2で割るわけにはいかないものでしょうか・・・。いかないわね。

はんこ、すごぉい、もう出来たの?スピードだわっ。
ありがとー。私も何かつたない「手作り」送ろっかな。って、アレしかないな・・・ぶつぶつ。
  1. 2006/10/06(金) 00:39:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんわ~*
まとめて楽しく拝見しました^^
すごくたくさんの人だったんですね~。
ホテルの細い道も笑っちゃいました。
日本ではなかなか体験できない感じですね。
そして、お天気になってきてよかったですね^^
空の色がとってもキレイで建物の美しさが映えます*
そう、そして、フランスでは私も時々食べ物に困りました。
ほんとに食べたいのはコレじゃないのに・・・
同じお金を出したら、日本だとかなりおいしいものが食べれるのに・・とか
^^;
続きも楽しみです☆
  1. 2006/10/06(金) 00:51:00 |
  2. URL |
  3. yukinavi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ジャンヌダルクかぁ・・・英雄ですよね。
出てこなかったらフランスは勝てなかった気がしますし。
でもけっきょく火刑にされちゃうんですよね。
その名誉を取り戻すのは死後なんて・・・・
でもあこがれるヒロインですね~
昔、アニメで「ジャンヌダルクの名の下に」
とか言って変身するヒーローがいたような・・・笑
  1. 2006/10/06(金) 08:02:00 |
  2. URL |
  3. 39-unepomme #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆yukiさん、
こんばんは!
混んでました、モン・サン・ミッシェル。
バカンス・シーズンって異常な状態ですね。
8月も後半ならもっと空くらしいですが・・・。
次回パリに行ける時には、日が長く暖かい、でも、バカンスのピークじゃない時、を狙いたいものです(^^;
7月、かしら・・・。
食べ物、いかに美食の国フランスといっても、当たりハズレはどうしてもありますよね。当たりの率を上げるのは、やっぱり情報収集でしょうか?
  1. 2006/10/06(金) 22:01:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆unepommeさん、
変身ヒーローですか。
んと~、フランスがらみでアニメ、でもって変身するというと、私は「ラ・セーヌの星」ぐらいしかわかんないかな~。
アニメ・ベルばらよりちょっと後のアニメですが・・・あ、あれは変身じゃなくて変装か・・・。
ヒロインが実はマリー・アントワネットの異母妹だった、という設定だったような。結構熱心に見てました。ははは。
  1. 2006/10/06(金) 22:04:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。