本と旅とそれから 2016

本と旅とそれから

悟浄出立/万城目学

正直なところ、万城目さんの著作だというのにこれほど印象が薄いとは――びっくり。
本書は、ちょっと前に一度借りたのですが、五つの短編のうち、二つ目の最初の辺りまで読んだところで、返してしまいました。そしてそのことをまったく忘れてしまっていたのです。
その後、今回また借りて来て、今度は読み終えましたが、読み始めるまでは初めて手に取る本だと思っていたのですよね…うーん、自分の記憶力の減退を、またも痛感。

►Click to Read More

tag: 万城目学 
  1. 2016/11/09(水) 22:00:01|
  2. 2016
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

桐島、部活やめるってよ/朝井リョウ

先日読んで大変面白かった「チア男子!!」(感想文は►コチラ)の朝井リョウさんのデビュー作。映画化されて、結構話題になった――ような。だからタイトルを聞き覚えていたのだと思いますが。思いっきり口語調の、それが印象的なタイトルでした。

►Click to Read More

tag: 朝井リョウ 
  1. 2016/11/09(水) 22:00:00|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チア男子!!/朝井リョウ

ひゃ~(≧∇≦)ノ彡!!
また1冊。青春スポーツ爽やか小説。
爆笑したりうるうるきたりするので、電車の中で読むときは要注意な本です。
「バッテリー」(感想文►コチラ)、「風が強く吹いている」(►コチラ)、「一瞬の風になれ」(►コチラ)、などと同じカテゴリーに入る、汗と涙と友情の物語。

►Click to Read More

tag: 朝井リョウ 
  1. 2016/09/16(金) 22:00:01|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

書店ガール2、3/碧野圭

つい先日シリーズ1冊目(感想文は►コチラ)を読み、面白かったので引き続いて読んでおります。シリーズ5巻目まで出ているようですが、4巻目からは主人公が変わるみたいなので(書誌情報を見る限り)、とりあえずここでまた感想文UP。

►Click to Read More

tag: 碧野圭 書店ガールシリーズ 
  1. 2016/09/16(金) 22:00:00|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風に舞いあがるビニールシート/森絵都

今回同時UPの3冊は、どれも読んでいてとても楽しめ、シリーズの続きや同じ作家さんの別の作品を読んでみたいという気もわいていて、今後につながるラッキーな本読み体験となりました。というわけで、本書。

先日、初めて読んだ森絵都さん。「カラフル」は中学生が主人公ということもあって、青少年向け小説の雰囲気もありましたが、直木賞作家だったと知り、とりあえずまずは、受賞作を読んでみました。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2016/09/01(木) 22:00:02|
  2. 2016
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0