本と旅とそれから

本と旅とそれから

てんげんつう/畠中恵

いつもの「しゃばけ」。シリーズ第18作。
いつまでたっても病弱で寝込んでばかりの若だんな。
幼いとはいえ許嫁もいるというのに。「丈夫になりますから」と、許嫁の父親に断言してはみるものの、別に具体的な方策があるわけでもなし。

►Click to Read More

tag: 畠中恵 しゃばけシリーズ 
  1. 2020/05/17(日) 22:00:00|
  2. 2020
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜の丘≪三室山≫

三室山01


昨年・2019年春の花見旅の記録のつづきです。

2日目の行き先は奈良県。数年前から「三室山の桜の景色を見てみたい」と思っていたのが昨年かないました。

►Click to Read More

tag: 2019春京都・奈良 
  1. 2020/05/14(木) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うずら大名/畠中恵

あら可愛い。巾着うずら――巾着に入っていて、呼ばれると顔を出して飼い主の肩に乗ったりとことこ歩いたりして、また巾着に戻っていく。しかも、本書に登場するそのうずらは、通常のうずらと違って真っ白とか。

佐久夜(さくや)という名前も可愛い~。

►Click to Read More

tag: 畠中恵 
  1. 2020/05/11(月) 22:00:00|
  2. 2020
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0