本と旅とそれから

本と旅とそれから

みつばの郵便屋さん 先生が待つ手紙、二代目も配達中/小野寺史宜

先日読んだ「みつばの郵便屋さん(感想文は►コチラ)」の続編2冊。
(相変わらず、ライトな本読みが続いています。)

►Click to Read More

tag: 小野寺史宜 
  1. 2017/03/24(金) 22:00:00|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しき凶器/東野圭吾

文庫本の棚でたまたま目にとまって借りて来た、とても軽い3冊のうちの3冊目。
東野圭吾さんの本は、うちの図書館では最近まで「開架に並べておくと盗まれてしまう」という理由で、借りるにはカウンターで書名リストを見せてもらってそこから選ぶ、という面倒なことになっていたのですが、先日見たら開架に復帰していて、それなら1冊と思って借りてきました。

►Click to Read More

tag: 東野圭吾 
  1. 2017/02/07(火) 22:00:06|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金曜日の本屋さん/名取佐和子

ハルキ文庫って何だろう。発行所は角川春樹事務所ですって。角川書店と違うのかしら。よくわかりませんが。

「みつばの郵便屋」さんに続き、非常に軽い物語の2冊目。
ですから、軽いのは別によいのです。「みつば」は楽しめました。本書については、軽いのでやはりすぐに読み終えてしまいましたが――うーん、いまひとつ、でしたかね~…。

►Click to Read More

tag: 名取佐和子 
  1. 2017/02/07(火) 22:00:05|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0